認定ファシリテーター紹介 - 千葉 理恵子

【プロフィール】

大学卒業後、金融機関に秘書として勤めたのが社会人としてのスタートでした。秘書の仕事を数年続けた後、人事にキャリアチェンジして、その後4社で20年、15,000人の組織や人の課題に取り組んできました。
様々な規模の会社に勤めましたが、組織や人に関わる課題は企業の規模に関係なく共通することが多いことに気づいたのです。そうすると一つの組織にとらわれない働き方もあるのではないかと考え、独立・起業しました。
現在は7つの習慣®実践会ファシリテーター、研修講師、人事コンサルタント、ビジネスコーチとして活動しています。
「7つの習慣」では「役割」という概念を大切にしています。
独立したことで今まで以上に多くの方とお会いする機会に恵まれました。いろいろな人との関わりを通して、さまざまな「役割」を実行しています。「7つの習慣」を実践していくことで、どんな将来が開けるのか、楽しみにしています。

【実践会参加者へ向けてのメッセージ】

「7つの習慣」完訳版を持っている人は多いと思いますが、最後まで読んだ人はそれほど多くないかもしれません。
「本の内容を実践している人」となると、どれくらいの割合でしょうか。
私もファシリテーターになる前はそんな状態でした。本は持っているけど読んでいない。「いつか読もう」と本棚に埋もれていました。