認定ファシリテーター紹介 - 森田 設子

【プロフィール】

著書「声は人なり 言葉は心なり」 文芸社

県議会議員秘書の経験を通じて、接遇マナー・コミュニケーションスキルを修得。その後、NHK日本語センターにてマスコミにおける情報取材及びその伝達方法を学ぶ。NHK国際放送局にて11年に亘り情報番組のキャスターを担当。

その後、「株式会社言葉こころ所作研究所」を設立。
NHK日本語センターやNHK国際放送局時代に培った「伝わる日本語の話し方」、「正しい敬語と美しいことば遣い」「心配りを大切にした接遇マナー、心をつかむ所作の研究」など、言葉と心と所作の連動性の研究に邁進する。

そのような中でスティーブン・コビー博士の著書「7つの習慣」に出会い、運命の変化を感じることになった。
7つの習慣アカデミー協会で出会ったメンバーとのコラボレーションによる研修では「流れを変える!」をテーマに「TEAM KOKOSHOSA」を立ち上げた。

心理学部門のメンバー 心情察知音声言葉表現のメンバー 心配りのマナーと所作のメンバーなど、7つの習慣アカデミー協会で出会えたからこそシナジー効果を最高に発揮できるメンバー構成になっている。

コントリビューションステートメント

言葉を変えれば、意識が変わる
意識を変えれば、行動が変わる
行動を変えれば、習慣が変わる
習慣を変えれば、人格が変わる
人格が変われば、運命が変わる!!

人格主義の回復からはじまる7つの習慣を自分自身、一生の勉強としていくことを決意。そして、自分が出会った心通い合う人たちに、この素晴らしい7つの習慣を伝えるための伝道者となって生きていく決意をしています。

今ある結果は、誰のせいでもなく、自分が選んだ結果です。しかし、多くの人は、それに気づいていません。環境のせい、誰かのせい。心の天気を自分でコントロールすることを身につけ、いつも心は晴れでいたいと考えています。
しかし、自分だけではどうにもならないこともあります。そこに、他者とシナジーを起こせる人格を作り、シナジーが起こったときの感動や躍動感を感じてもらえれば最高に幸せです!気づくと成長の螺旋階段を他者と一緒に上っている。そんな素敵な流れを皆様にお伝えできるように貢献していきたいと願っています。