お問い合せ
電話:平日10時〜18時(080-9404-1989)/メール:24時間受付中

 

ハーバードMBA卒業生が
年収10倍以上の違いを作ったある調査結果とは?

 

営業の神様、ブライアン・トレーシーがこのようなことを言っています。
ハーバード大学のMBA卒業生にマークマコーマックという教授が
インタビュー調査した話を自著に書いています。

質問は、
「未来について明確な目標を紙に書き、それを達成するための計画を立てていますか?」
というものです。

「はい、もちろん目標を紙に書いています」と答えた者が3%。
「目標を持っているが、紙には書いていません」が13%。

残りの84%は、
「目標など持っていません(今目の前のやることにいっぱい)」
だったと書いています。

ハーバード大学のビジネススクールです。

世界中からエリートが集まって、
2年間で2000万円ほどかかると言われている中で、
卒業をするわけですから、目標がある・なしに関わらず、
成功するに間違いないと思いませんか?

そこでマークマコーマック教授は、
本当に彼らがみな成功するのかどうか?を調べたのです。
 
 

「目標を持っているが、紙には書いていません」と答えた13%の人
「目標よりも今の目の前のことでいっぱいで明確な目標を立てていない」と答えた84%の人

平均年収の差 なんと2倍

さらに驚くのは、ここからです。

「目標を持っていて、紙に書いている」と答えた3%の人たちと

残り97%の人たちとの平均年収の差は、
2倍でも、3倍でも、5倍でもなく、なんと10倍という結果に。

もちろん、中には年収や金額の大小ではなく
やりがいのある仕事が一番だ。という人もいらっしゃるでしょう。

しかし、2000万円もの自己投資をして、
2年という時間をかけているわけですから、
やはり、高額年収を望まない人よりも、
高額年収を望んでいた人は多いのではないでしょうか。

では、目標設定を明確にし、
紙に書けば目標を達成し
人生に生きがい・やりがいを感じられるのか?
 
 

意外と知らないもう1つハーバードの調査結果
今、世間にある目標達成法の大きな落とし穴

 
 

目標を達成できれば、
私たちは幸せになれるのでしょうか?

本来、目標達成することは、
幸せにつながっているはずなのに、

なぜ多くの方が、
目標を達成すればするほど、
やりがいも、モチベーションも、過去ほどの情熱もわかなくなってくるのか?
目標を達成していけばいくほど、周りの大切な人たちとの距離が離れていくのか?

そこでもう1つの興味深い
ハーバード大学の実験結果をご紹介します。

ハーバード大学によれば、
ある一定以上の年収からは、年収が100万円増えても
幸福度は2%しか変わらないという調査結果を発表しました。
 
そこで研究者は
人生に心からの喜びを見出したいなら
収入を増やすことよりも、
よき家族や友人との関係を強める方が効果的である

このように結論づけています。
 
しかし、本当にそれだけでいいのでしょうか?
「2者択一」しか選択肢はないのでしょうか?
 


より深い関係性を育みながら収入も増やし
人生に心からの喜びと生きがいをもたらしてくれる
そんな目標達成法は存在しないのか?

 

目標を達成し、年収が増えても、幸福度は変わらない。
かといって、周りの関係性だけを育んでいけばいいのか?
というと、その答えも「No」。

では、私たちは何をするべきなのか?
      
その答えこそ、

古今東西のリーダーが実践している
「目標達成能力」を高めながら
人生の「喜びと幸福度」を実現させるからこそ
選ばれ続けるのが「7つの習慣」

 
 

理由1時間がない・・・・(→最優先事項が明確になっていない。)

理由2何をしなければいけないのかわかっているので、計画しない(→想定外の出来事が起きたり、急な依頼やが入ってなし崩しになる。)

理由3飛び込みの仕事が多すぎて、計画がたてられない

理由4やるべきことがたくさんあり、計画などと言ってられない

理由5そもそも正しい計画の立て方がわかってない

 
 
これらの一般的な
目標達成できない解決策は、
7つの習慣にヒントがあります

幸せになるためには、「7つの習慣」のエッセンスを元に、
新しい次元での目標設定する
人生の役割から目標設定をする
人生の喜びと充実をもたらしてくれる本当の価値から目標設定する

これらのヒントを、セミナーでご紹介します。
 
 

多くの人がビジョンを描けない理由と対策
自分の目標や役割を明確化する方法
長期目標の明確化
第2の習慣実践・具体的なビジョン設定とワーク
タイムマネジメントとパーソナルマネジメントの違いとは?
多くの人が陥ってしまう誤った最優先事項の設定方法
意志決定よりも重要なこととは?
第3の習慣の真髄とは?
毎年、再新再生して、終わりを思い描く
【実践】年間プランに落とし込む
7つの習慣をマスターするための秘訣とは?
7つの習慣をマスターするための具体的なカリキュラム紹介
実際の受講生の変化・成果事例紹介
 
 

さらに「7つの習慣」をより深くマスターしたい方には
世界初・個人向け
認定ファシリテーター制度

 
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社提携団体
「7つの習慣アカデミー協会」が付与する称号です。
 
「7つの習慣」の実践者であり、「7つの習慣」を教え教え伝えることが出来る『公認資格』です。
「7つの習慣」は理解するだけでなく、実践する中で身につけていくものです。
 
そしてその習慣を教え伝える立場になるということは、
最も実践し、
最も学ぶ立場になるということです。
 
認定ファシリテーターを取る中で、
「7つの習慣」を通して自分を、そして周りの人の人生をも好転させていくことを実感できるでしょう。
 
 
「7つの習慣」を身につけることは生半可な気持ちではできません。

しかし、この認定資格をとる中であなたのさらなる成功を掴めると確信しております。

我々はそのための最高のプログラムと環境をご用意しております。

※フランクリン・コヴィー・グループが提供している法人契約の「社内ファシリテーター養成講座」とは異なる『個人契約の認定資格』です。
参加した方から続々と「7つの習慣」を実践し人生を充実させています
 

 
栗山祐一さま(30代男性/会社員)

養成講座に参加し、私の人生は大きく変わりました。 1万人以上いる大企業で上位3%の昇進試験にも合格して給与は1.5倍になり、再婚も果たすことができました。

受講する前の私は、自分の人生も人のせい、会社のせいにし、離婚も経験しこのままではダメと思いながらも、一瞬で変わること望み、テクニックやノウハウを追いかけていることも多くありました。

しかし、養成講座を受講し、自分自身の人生に向き合い、パラダイム(物の見方・考え方)が変わり、人間関係も激変しました。上司から相談されたり、自分よりも年齢も収入も立場も上の方々から相談されるようにもなりました。

これは『7つの習慣』を読んだだけでは決してできませんでした。 協会オリジナルプログラム、それを運営する代表をはじめとするスタッフ、最高の仲間と学び続ける環境、これを提供してくださる協会があったからこそ、今の私になることができました。

 
藤田倫歌さま(40代女性/講師・コーチ・カウンセラー)

もし、本をただ読むだけで講座に参加していなかったら、絶対にここまで変わらなかったと思います。本を読んで、なおかつその読んだ部分を実践して日常に落とし込んでいく機会を得られたからこそ、自分の中で変化を感じられたんだと思います。

家庭も、仕事もボロボロで、「どう生きたらいいのか?」を悩み苦しんでいるときに、養成講座に出逢いました。

そこで「このまま死んで悔いはないのだろうか?」と自分の人生と向き合った結果、自分自身のミッションに気づくことができ、生き方が変わりました。養成講座のすごいところは、「気づく」だけで終わらず、それを実行まで落とし込めることです。

その決断は自分にとって最良だったと、先日、乳癌告知を受けた時、それをハッキリと感じました。自分自身の人生に対する後悔がなかったのです。

命には限りがあるので、いつかは終わりがきます。

しかし、それまでの時間をどう過ごすか?自分自身の人生をどう選択するのか?それは自らで決断することができるのです。それは私だけではなく、誰でもすることができます。

今後は実践会を通して、家庭・仕事・病気に悩んでいる人にこの「7つの習慣」を紹介したいです。「7つの習慣」に出会う前、自分もどん底を経験していたからこそ、どん底からでも幸せを掴めることをみなさんに伝えたいです。

 
宇佐見裕子さま(50代女性/元教師・主婦)

私自身は元々教師で、子育てを機会に退職し、子供が育ってからはPTA会長をしたりなど、子育てについて相談を受けることが多くありました。しかし、私自身の家庭はというと、とても相談に乗れるような状況ではありませんでした。

娘は遅刻や欠勤の常習犯で、毎朝叱りつけながらベッドから引きずりおろして車で学校へ送り届ける。夫の自由な行動も理解ができず、私のことを蔑ろにされていると被害者意識で、生活に必要な会話以外は口をきかない期間が半年も続いていました。

苦しくて様々な本を読み漁る中で出会ったのが、『7つの習慣』でした。そこには全ての答えがあったのです。それで「もっと本格的に勉強したい!」と思うようになり、養成講座の受講を決めました。参加したことで、今まで理解できなかったことも、より深く理解できるようになり、私の人生は激変しました。

1番は娘との関係です。以前は、娘が勉強したくないことは悪いことと思い、とにかく叱り付けてしまっていたのですが、受講後は、娘の在り方を認められるようになりました。すると、言わなくても真面目に勉強するようになり、たったの4ヶ月で、娘は難関の志望校に合格するという奇跡が起こりました!

夫との関係も、以前とは明らかに違うものになりました。養成講座のワークを実践する中でお互いへの理解が深まり、今では一緒にビジネスをすることになりました。受講してなければこのような現実がくることはなかったと思います。

毎日が本当に充実していて、私も家族も幸せです。
「7つの習慣®」に出会って、アカデミー協会に出会って、本当によかったと思っています。

※こちらは、個人向け認定ファシリテーター養成講座参加者の感想です。

 
 

講師プロフィール


斎東亮完(さいとうりょうかん)

◎一般社団法人「7つの習慣アカデミー協会」代表理事 
◎有限会社ルネサンスジャパン代表取締役
◎ドラッカー学会会員/ドラッカー塾修了

「7つの習慣(R)」翻訳者で、日本法人創立者のジェームス・スキナー氏の事務所創業期に、マーケティングマネージャーを務める。

3000人以上の個人コンサルティングの実績が評価され、「7つの習慣(R)」を展開するフランクリン・コヴィーの日本法人から直接依頼を受けて「7つの習慣アカデミー協会」を設立。

さらに、10年以上にわたり有名無名をとわず、著者・講師・起業家などにプロデュースを提供。その特徴は、ミッションの明確化と手厚いフォロー。自身のマネジメントノウハウを活かし、ベストセラー作家・人気セミナー講師・業界のロールモデルになるようなリーダーを多数輩出。

 
 

第一部
2020年「7つの習慣」目標達成セミナー

令和時代という激動期の幕開け
「7つの習慣」で2020年目標設定&プランニングするセミナー

「7つの習慣」の原則についてより理解を深め、本を読むだけでは一生涯得られない、
新しい気づきにワークを通して体感していただきます。
 
第二部
自らが『7つの習慣』を実践し、周りにも影響を与える存在となる
「協会認定ファシリテーター養成講座」についてのご案内
 
書籍を読んだだけでは難しい「7つの習慣」の実践。
どのように実生活やビジネスに落し込み、習慣を身につけていくのか、
習慣を身につけた人の人生はどう変わっていくのか、その全貌をお話します。
 
 

2020年
「7つの習慣」目標達成セミナー&説明会開催概要

開催日時 ・2019年12月14日(土)13時〜17時
・2019年12月17日(火)13時〜17時
・2020年1月11日(土)13時〜17時
・2020年1月14日(火)13時〜17時
開催場所 東京都・渋谷(詳細は申し込みいただいた方にご案内します)
参加費 通常価格 30,000円
早期割引 5,000円