幸せな家族と経営のための7つの習慣 

「リーダーシップの究極にして、最良の試金石は、ファミリーにあり」

リーダーシップの世界的権威
スティーブン・R・コヴィー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

斎東亮完(7つの習慣アカデミー協会代表理事)です。

いよいよ、新プロジェクト
「幸せな家族と経営のための7つの習慣」が
公開となります。
 ↓

https://abptu.biz/brd/archives/akxoqn.html

「幸せな家族づくり」と、
「幸せな会社のチームづくり、組織づくり」には、相関関係があります。

「子育て」と、
「部下育成・幹部育成」には、相関関係があります。

「夫婦関係」と、
「仕事の右腕との関係」には、相関関係があります。

共通原則があるのです。

ひとつの原則をマスターすれば、
会社経営と、家族経営の両方がうまくいくのです。

逆に、
家族を犠牲にして会社経営をしていると、
永続的な成功は実現しません。

ましてや、事業承継もうまくいきません。
家族経営・親族経営であれば、尚更です。

表面上のルールづくりや、小手先のテクニックで、
目先のパワーゲームを制することができたとしても、

永続的な繁栄をもたらす事業承継は、
実現不可能です。

それなのに、
家族の信頼関係や、絆を深める方法や、
夫婦関係、親子関係、子育てに関して
学ぶ機会や、相談する機会は、なかなか出会えません。

「家族の信頼関係や絆」を育むことも、

「会社のチームの信頼関係や絆」を育むことも可能になるのが、

今回、限定募集するプロジェクト
「幸せな家族と経営のための7つの習慣」です。

https://abptu.biz/brd/archives/akxoqn.html

実際に、7つの習慣アカデミー協会では、
設立以来、4年間で、
たくさんの実例が集まってきました。

家族関係も、ビジネスも
両方が、改善・向上していった事例です。

その一部をご紹介させていただきます。
-----------------------------------------------

■50代・会社役員・TKさん
・確執のあった息子から、人生で初めて誕生日を祝ってもらうぐらい絆が深まったら
地方の工場長から、外資系企業の代表取締役に就任

■60代・経営者・TOさん
経営者としての自信と使命が見つかり連続黒字決算を達成し、
息子が3年ぶりに帰省するほど親子関係がよくなった。

■60代・大学教授・SMさん
両親の介護・妻の病気・兄弟間の確執等、プライベートでの大きな変化と、
大学教授・学部長として重要プロジェクトを実現。

■40代・歯科医師・EUさん
医院内の離職率低下、定着率向上、問題解決が進み、海外の大学での教鞭も経験。
長年の課題であった親子関係問題の劇的改善。

■60代・病院経営者・EYさん
長年の社内問題が解決したと思ったら、
仕事ばかりで冷え切っていた夫婦関係も、
思春期以降、距離があった子どもとの関係も劇的改善。
信頼関係と絆が深まり、公私共に充実。

■40代・医師・HKさん
自分のミッションが見つかり、業績もアップし遠方からも問い合わせが!
妻との仲も深まり、今では全面バックアップをしてくれるようになった。

■40代・社労士・TAさん
顧問契約の単価が数倍に増加。
仕事に没頭するあまり、行き違いの多かった夫婦関係も、絆が深まり劇的改善。

-----------------------------------------------

とてもプライベートな部分も
包み隠さずお話してくださっているため、
あまり長くは公開できません。

【28日まで】で、見られなくなってしまいますので、
今のうちにご覧になっていただくことをお勧めします。

期間限定公開【10/23~28】

https://abptu.biz/brd/archives/akxoqn.html

「悩めるご家族と、経営者様を導く一筋の光となれば」との思いで、
今回のプロジェクトにご協力いただきました。

深く感謝を申し上げます。

ブログの関連記事
  • 幸せな家族と経営のための7つの習慣 
  • 【江口克彦先生×斎東亮完】インタビュー!
  • 協会設立4周年記念・プレスリリース発表会
  • 7つの習慣エグゼクティブ大學校、1年間プログラムが修了。
  • ロイターにプレスリリース記事が掲載されました!
  • 7つの習慣(R)エグゼクティブ大學校、11ヶ月目
おすすめの記事