【対談】クリス・モンセン氏

今回は、

日本を代表するベストセラー作家・本田健さんも推薦している

注目の人気ライフコーチ「クリス・モンセン」さん。

37万人が登録している人気YouTubeチャンネル「クリスの部屋」にて

インタビュー対談形式で、

「7つの習慣アカデミー協会」誕生秘話から、

一般的には、あまり知られていない

「第8の習慣」まで、熱く盛り上がりました。


【「7つの習慣アカデミー協会」創業秘話】

ゼロから成功するための「第8の習慣」とは? 

https://youtu.be/hmx6S0hdTj8


人生の転機は誰しも訪れます。

ピンチも、チャンスも、訪れます。

わたし(斎東亮完)にとっての、人生の転機を問われて、

大きなチャレンジでもあった「7つの習慣アカデミー協会」の設立秘話を話しました。

普段は、話さないような秘話を、赤裸々に語っています。

「7つの習慣」翻訳者で、日本法人創業者のジェームス・スキナーさんと出会い、

その後、フランクリン・コヴィー・ジャパンの担当者さまとのご縁から、

このプロジェクトは始まりました。

そして、私は、1990年代に活躍した創業メンバーから、

よく、このような話を聞いていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

「人生や、事業において、チャレンジや、困難が大きい時ほど、

7つの習慣が伝えている原則に立ち戻り、挑戦・実験をした。」

「もし、7つの習慣が本当の原則であれば、この壁を乗り越えられるだろう。

もし、7つの習慣を実践して、壁を突破できないのであれば、

シナジーの奇跡を起こせないのであれば、

人生をかけて、7つの習慣を伝える意味はない」

ーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは、大きな課題や壁にぶち当たるたびに、

この言葉や、生き様を思い出し、原則に立ち返り、挑戦を繰り返しました。

このインタビュー対談が、

何かのヒントになれば幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリス・モンセンさん対談インタビュー

【「7つの習慣アカデミー協会」創業秘話】

ゼロから成功するための「第8の習慣」とは? 

https://youtu.be/hmx6S0hdTj8

★Index

0:00 イントロダクション

1:08 斎東亮完さんのストーリー 人生の転機となった「7つの習慣」との出会い

9:05 世界トップクラスの人々に共通していること

14:13 ヒーローズ・ジャーニーのお話

34:15 「もう無理だ」と感じたときの乗り越え方

48:01 終わりを思い描くことからはじめる

1:01:27 本音で生きるのが怖くなったときの対処法

1:13:16 コヴィー博士が晩年に発表した「第8の習慣」とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<クリス・モンセンさんプロフィール>

1980年生まれのカナダ人クォーター。慶應義塾湘南藤沢中等部在学中、12歳でアメリカ・ニューヨークへ移住。高校卒業後、単身でアメリカを横断、19歳で47州を訪ねる。

日本に帰国後、非常に厳しい環境の下で働いた経験を機に、現代特有の仕事や働き方に対して問題提起をするとともに、グローバルな知識に軸を置いた教育を提供している。

また2012年から2014年まで、東京工業大学グローバルリーダーシップ教育院でL-WoP(Language Workout Program)からの派遣講師としても活動。

彼の著作を、日本を代表するベストセラー作家・

本田健さんも推薦している注目の人気ライフコーチ。

著書『そろそろ、大好きなことで生きていこうよ!』宝島社

  『生き方は、選べる。』フォレスト出版

追伸、

まもなく、斎東亮完のプロデュースメソッドを公開する

「シン亮完塾」の募集を開始します。

過去の延長線上にはない「新しい時代」を担う

「チェンジリーダー・流れを変える人」を輩出していくことが本企画のミッションです。

関連キーワード
YouTubeの関連記事
  • ミリオンセラー作家への道「ゼロからの起業プロセス」
  • 【対談】クリス・モンセン氏
  • 子どものやる気を引き出す○○とは!?
  • 夫婦関係をより良くする1日たった10分○○の時間とは!?
  • 社員に「辞めたいです」と言われたら 効果的な4つのステップ
  • クレーム対応の本質 逆境をチャンスに変える2つのヒントとは!?
おすすめの記事
【会社員編】今の仕事で本当にいい?
ブログ
「仕事が終わらない毎日。」 本当にこのまま同じ仕事を続けていていいのだろうか…? そもそも、自分のビジョンやミッションは一体なんだろうか…?...