【インタビュー:宇佐見 裕子さん 編】7つの習慣を実践し続けることで得ることができる 「自分の変化」と「家族の幸せ」とは?(後編)

 

宇佐見 裕子さんインタビュー記事【前編】はこちらからご確認ください

 

一般の方に「7つの習慣®」の実践会を開催するための

養成講座を受講し、これまでにのべ1800人以上に

プログラムを提供されている、7つの習慣アカデミー協会

認定実践会ファシリテーターの

宇佐見 裕子さん。

宇佐見さんは現在、ご主人と会社を立ち上げ、

ご主人、娘さん、息子さんの家族4人で幸せな家庭を築いています。

 

幸せな仕事に、幸せな家庭。

順調に育んでこられたように思えますが

2016年に養成講座を受講する前までは、

子育てや家事などでやりたいことができず、

好き勝手にやっている旦那さんへの不満を抱え、

お子さんを怒ったり、心配したり、イライラしたりを繰り返し、

でも、自分の抱えている不安や悩みを人に相談できずに

苦しんでいました。

 

宇佐見さんは、養成講座に参加され、

どのように変化をしたのか?

その変化の理由はなんだったのか?

後半はいよいよその核心に迫ります。

 

 

 

「私の人生を何とかしたい」と切実に思っていたので参加しました

 

藁にもすがる思いで、

来る日も来る日も色々な本を読みあさる中で出会ったのが

「7つの習慣」でした。

最初はビジネスの本なので、わたしには関係ないと思っていたんですが、

読んでみると、家族関係、パートナーシップ、子育てとか色々書いてあって、

私が今まで自分を保つために読んだ本の内容がここに集約されていたので驚きました。

 

また、このタイミングで、一般の方に7つの習慣の実践会を開くための

養成講座があると知り、その養成講座に知人が参加していたので

様子を聞いてみたら「受けてみるといいよ」って。

 

でも正直、その時はボランティアばかりで仕事はしていなかったので、

私自身の収入はなくて、こんなに高いお金を出して私が受講していいのかと悩みました。

その頃は、自分の大切にしたい価値観で行動するのではなくて、

家族にとって、子どもにとって、夫にとって

どういう選択をすればいいのかを考えて行動していたんですよね。

でも、その夫が「行ってきたら」と言ってくれたのと、

不満や愚痴がたまっていて、

「私の人生を何とかしたい」

と切実に思っていたので参加する決心を固めました。

 

 

そう、ここがはじまりでした。

ここからです、私の人生が今までとは『全く違う人生』に

大きく変化していったんです。

 

 

ありのままの自分を出せるし、ありのままの自分でいられる

 

どう変化したのか?ですか?
まずは自分自身が大きく変わったと思います。

今もね、もちろん上手く行かないこともたくさん起こるんですよ。

でもね、その上手く行かないことに対して

「何が起きてもそれを自分のチャンスに出来る」って思えるんです。

夫のせいにすることもほぼなくなりました。

夫のせいにしてしまうこともありますが、そのことに気づいて修正できるようになったんです。

起きた出来事に対して自分の感情をコントロールすることが

上手くできるようになったと思います。

 

また、最初にお伝えしたように、

以前は不安や悩みを人に相談できなかったんですが、

今では、ありのままの自分を出せるし、ありのままの自分でいられるから

すごい楽。今もこうやって起きた事すべて話していますしね。笑

 

夫や娘、息子、家族との関係も変りましたね。

今すっごく仲がいいんですよ。

 

娘や息子に関しては、わかりやすく変化が起きました。

7つの習慣の中にゲーテのこんな言葉が引用されてるんです。

「現在の姿を見て接すれば、人は現在のままだろう。

人のあるべき姿を見て接すれば、あるべき姿に成長していくだろう」

 

この言葉の通りだなって思いました。

今までは、自分の価値観で子どもに色々言っちゃってたなって。

養成講座に参加することで、

現在の姿を見るんじゃなくて、未来のこの子の姿を見た時に

どう関わるかが大切なんだっていう視点に変わったんです。

 

未来の姿といっても、「東大に入ってほしい」みたいな自分のエゴが入った姿を

描くとかではないんですよ。

東大に入ってほしいと思えば「勉強しなさい!」って今まで通り怒っていたと思います。

 

そうではなくて、ただただ、子どもが大学生活を楽しそうに送っている姿を思い描きました。

そうすると、子どもが楽しくすごすためにはどうしたらいいかを考えるようになりました。

そこからです。勉強しなくても、部屋を片づけなくても、

朝起きなくてもダメだしすることはほぼなくなりました。

 

そうしたらね、不思議と娘も息子も自分で自分のことをするようになっていったんです。

 

ちょうど養成講座に通っている時、娘は高校3年生の10月だったんですが、

私は娘が勉強する、しないに関わらず娘の未来を信じて関わっていました。

受験の数か月前は、娘は私が何も言わなくても本当に勉強をがんばっていました。

そんな勉強で大変な中でも、私が養成講座の試験の時なんかは

娘が「お母さん大丈夫だよ」ってメッセージをくれたりして…。

受験もね、無事に大学に合格できて。

勉強しなかった頃から考えると奇跡的で。

本当に大きく変わったなと思いました。

 

 

息子もね、受験の前に、通っていた塾の先生との折り合いが悪くて、

塾を辞めるという選択をしたんですね。

「何かあったらお母さんに言ってね」とは伝えましたが、

後は何も言いませんでした。

独学で勉強して、息子も、難関大学に奇跡的に合格しました。

 

ここで昔のようにあーだこーだ言っていたら

娘も息子もここまで伸びていなかったんじゃないかと思います。

 

子どもの可能性を伸ばすためにはどうしたらいいかっていうと

未来の姿を見た時にどう関わるか考えながら

「否定しない、コントロールしない、裁かない」

ってことが大切なんだと思います。

 

夫とは2021年1月に一緒に会社を立ち上げました。

もちろん一緒に仕事をしていく中で、今も意見の相違はあるんですよ。

でも、あなたはそう思っていて、私はこう思っている、

お互いの物の見方が違うだけだねって分かるから、

相手のせいにする必要も、争う必要もなくなりました。

違うからこそ素晴らしいんだと思えるようになりました。

 

そうやって夫と対話をしながら長い時間をかけて

会社のグランドデザインを考えて起業しました。

 

本当にありがたいことに、このコロナ禍でも売上が1000万超えています。

 

コロナ禍でも、コンサルタントとしてたくさんのお客様から声がかかるということは、

こういった時代だからこそ「7つの習慣」が必要とされているのかもしれませんね。

 

実は、今では夫より私の方が、売上が多い月もあるんですよ。

数年前はボランティアに励む、専業主婦だったことを思うと、

考え方が変わるだけでこんなすごいこともできるんだ、って自分でも驚いています。

 

いずれにしても、関わる全ての方のおかげで今があるなと思ってます。

 

「今の状況を本気でどうにかしたい」と思うんだったら飛び込んだ方がいい

 

『全く違う人生』になったと言いましたけど、

このように、私も、家族も、仕事も大きく変わりました。

 

養成講座に出て、人のせいにする生き方(「〇〇がしてくれないから、〇〇のせいで」)

がどれだけ幸せを遠ざける生き方かっていうことがはっきり分かりました。

 

こんな変化を起す養成講座、どんなことを

しているんだろう?って気になりますよね。笑

もちろん養成講座の内容は素晴らしいです。

あの時間がなければ、あそこまで7つの習慣の学びを深めることは出来ませんでした。

 

でもね、本を読んだだけとか、養成講座に参加しただけでは

人生がこんなにも変化するってことはないと思うんですよ。

この変化の大きな理由は、実践会をのべ1800人以上の人に提供し続けたことにあると思うんです。

実践会でファシリテーターとして活動するには、

自分が7つの習慣を実践せざるを得ない、その状況が作れたこと、

これが変化の一番の要因だと思うんですよね。

 

先程の、「未来を見て関わる」というのも、

実践会の中で、参加者の未来を見て関わることが

大事なんだからとやっていく中で自然と身についていったことなんです。

 

簡単に人生を変えることは難しいけれど、

実践を繰り返すことで誰でも必ず変わることができる

それを体感させてもらっています。

 

これから養成講座を検討しようとしている方、

養成講座を受講しようか悩んでいる方にお伝えしたいことは

「今の状況を本気でどうにかしたい」と思うんだったら飛び込んだ方がいいって事です。

もちろん受講料も安くないですが、お金以上のものが手に入るのでプライスレスだと思います。

 

今は、あの時お支払いした受講料以上の収入があるので、

金額に換算できるバリューもありますが

それ以上に目に見えない、人生全体の幸福感が手に入りました。

受講料を支払う(=金銭的な代償を払う)からこそ、私も本気になれました。

 

 

時間がない方も受講を悩まれるかもしれない。

確かに半年間学び続ける中で、予習や復習、仲間との練習会と

時間もかかります。

でもそこにかけた時間の何倍もの幸せな時間を生み出すことが出来るって意味では

時間やお金、労力をかける価値があると思います。

 

ただし、中途半端にやるんだったらやらない方がいいと思います。

人生こんなもんでいいという人には向きません。

本気でやる方だけ。

 

本気でやれば、自分だけでなく、周りの大切な人も幸せになる。

7つの習慣で、人生を豊かにしていく人が増えてほしいなと心から思っています。

 

 

宇佐見さんの圧倒的なbefore(以前)とAfter(今)の違いは

コロナ禍で苦しむ私達の励みになるものです。

 

 

本を読んだり、養成講座を受講するだけでなく、

実践会を開催するファシリテーターになるからこそ、

学びが定着し、自分や人生が変っていく…。

のべ1800人以上に実践会を提供することは簡単なことではありません。

でもその結果、確実に変わることができるということを宇佐見さんは証明しています。

 

今の現状に対して、諦めや不満を持っている方も

多いかもしれません。

でも胸の奥のどこかで、変りたい、変えていきたいという

真剣な思いがあるのであれば、

人生を変えるチャンスとしてこの講座は力になることでしょう。

 

宇佐見さんは言います。

この講座は人生を豊にする『黄金のパスポート』であると。

この『黄金のパスポート』の取得に興味のある方は

こちらもぜひご確認ください。

https://in.brand-new.ac/seminar2106

 

(インタビュアー・文章:藤田 朋伽)

ブログの関連記事
  • 【インタビュー:なかお みちさん編】 7つの習慣養成講座を通して、知ることができたのは 想像をはるかに超えた、両親の愛でした。(後編)
  • 【インタビュー:なかお みちさん編】 7つの習慣養成講座を通して、知ることができたのは 想像をはるかに超えた、両親の愛でした。(前編)
  • 【開催レポ】参加者が語る「7つの習慣と私」から分かった、今、7つの習慣が必要な理由とは? 7つの習慣実践会ファシリテーター養成講座 第6期後半レポート
  • 【開催レポ】「開催直後から受講生に大きな変化が起こる、養成講座の仕組みとは?!」 7つの習慣実践会ファシリテーター養成講座 第6期前半レポート
  • 【インタビュー:宇佐見 裕子さん 編】7つの習慣を実践し続けることで得ることができる 「自分の変化」と「家族の幸せ」とは?(後編)
  • 【インタビュー:宇佐見 裕子さん編】7つの習慣を実践し続けることで得ることができる 「自分の変化」と「家族の幸せ」とは?(前編)
おすすめの記事