【養成講座サポーターレポ①】0期卒業生が驚いた!養成講座の進化とは?

はじめまして。

7つの習慣実践会ファシリテーター養成講座7期の

サポーターをしているTです。

私は2016年に一番最初に開催された

養成講座の0期を卒業して

今も、認定ファシリテーターとしても活動しています。

私にとっては5年ぶりの養成講座になりますが、

今回、始めてサポーターとして参加させて頂きました。

再新再生し続けている養成講座の

最新情報をお届けします。

コロナウイルスの感染症対策で

2020年になってすぐに

オンラインに移行した養成講座。

私が5年前に参加した0期は、

毎月、会場に出向き、講師や仲間の顔を見て講座を

受ける集合研修方式で行っていました。

直接顔をあわせて学び、

お昼をご一緒するなどして仲を深め、

共に7つの習慣の実践に取り組み、

実践した結果や、自分や仲間の変化

それらを共有しながら成長していった時間

はとても素晴らしいものでした。

この経験のおかげで私は養成講座を無事に

卒業できたとも思っています。

そのイメージがとても強かったので

正直、最初は少し疑っていたんです。

オンラインで、7つの習慣を学び、

実践していくことが、

対面での仲間と同じ関係性を、

作り出すことができるのだろうか?と。

結論から言うと

その疑いは一切なくなりました。

第7期のサポーターに入って、私が見たのは

対面講座に勝るとも劣らない熱気を放ち、

人生に向き合う受講生達の姿でした。

受講生達はみな、自宅にいながらも

仲間と共に7つの習慣を学び、

実践する決意をしながら

人生を変えていました。

対面で顔をあわせるからこそ

仲間としての絆が作られ

学びを深め合う関係性ができるはず

そう思っていた私は、
サポーターとしての仕事をしながら、

なぜオンラインでもここまで

仲間との繋がりが生まれ、

深い学びにができるのか?

その理由について考えました。

そして大きな3つの理由を

見つけることができたのです。

【対面講座以上の効果をオンラインで出し続けている3つの理由】

①変化した事前学習

②自発的に学び、仲を深め合える環境

③サポーターの存在

①変化した事前学習

オンライン化するにあたって大きく変化したのが

事前学習として反転授業を取り入れたことでした。

反転授業とは養成講座前に自宅学習し、

講座では学びの復習や受講生同志のシェアを

中心に行う授業形態のこと。

これによって受講生達の知識の習得度が格段に

上がっているように感じました。

私は0期の時、このクールでここまで理解していなかったな、と

卒業生として焦りすら感じるほどの習得度でした。

対面で学びを深めていくことができないからこそ、

基礎知識は事前に身に付け、当日は他の人のシェアから

気づきを広げ、学びを深める……そんなサイクルが

出来上がっていました。

②自発的に学び、仲を深め合える環境

オンライン化により、

今まで諦めていた忙しい経営者の方々も

ご受講いただけるようになり、

また住んでいる場所に関係なく

世界中どこからでもご受講いただけるように

なりました。

講座の中でもオンラインならではの

課題が出ます。

それはクール毎にグループを組んで

オンライン上で実践会練習をするというものです。

受講生に聴くと、どうやら課題分だけでなく、

自主的に実践会の練習をしているということでした。

0期の時も同じ課題はあったのですが、

オンラインで実践するグループは少なく、

直接会って練習していたので、

お互いのスケジュールの都合で

何度も自主的に練習することができなかったんです。

しかし今はオンラインという特性を活かして、

朝早くから夜遅くまで気軽に何度も練習しあえるんですね。

そのおかげで受講生同志の関係性も深まり、

養成講座でワークの感想をシェアをするときなど

包み隠さず自分のことをシェアできる

安心安全の場が出来ていました。

③サポーターの存在

これは養成講座のサポーターとして

初参加させていただいた

私の個人的な感想なのですが、

サポーターの存在がかなり大きいと感じました。

受講生が通信が切れてしまったり、トラブルが起きた時に

困ることがないように、オンライン上で

万全のサポートをしますが、

それだけの存在ではないのです。

サポーターはみなさん、7つの習慣養成講座を卒業された

元受講生です。

だからこそ、受講生の戸惑いや悩み、困りごとが

自分事のようにわかるんですよね。

受講生一人ひとりがどのような

状態にいるのか細やかに観察します。

その上でサポートが必要な方には

7つの習慣の実践者

として丁寧に向き合っていく。

上下関係などはそこに一切ありません。

あるのは「7つの習慣実践者として生きて欲しい」

という願いだけです。

時には優しいことだけではなく、厳しいことも

伝えます。でもそこにある想いはとても

温かいものでした。

受講生達が道に迷ってもちゃんと明かりを照らしてくれる

そんなサポーターがいるからこそ、

ありたい姿に向けて一歩ずつ進んでいけるのだな、と

感じました。

このような理由があるから

養成講座の受講生達は

自宅のPCの前にいながらも、

対面講座と同じように

受講生同志が繋がりながら、

7つの習慣を学び実践し続けられる

のですね。

0期の時からこの養成講座は

仲間と共に学ぶことで

自分の弱さに向き合いながら

ありたい姿に踏み出させてくれる

講座であると体感していましたが、

今の養成講座は

”どんなに忙しくても”

”その場にいながら”

”仲間と共に人生を変えて

 いくことができる”

そのような講座にバージョンアップしていました。

最新再生を続けている養成講座。

これからも7つの習慣の実践者、

そしてサポーターとして

受講生見守りつつ、7期生に負けないように

自分自身を最新再生し続けることで

養成講座を盛り上げていきたいと思います。

fin

ブログの関連記事
  • 【動画】仕事 or 家族…どちらを選ぶ?
  • インスパイア と エンパワメント
  • 受講生スピーチ①「社員の成長をわたしが止めていたことに気づきました」トップダウンの経営をしてきたKさん
  • 【養成講座サポーターレポ①】0期卒業生が驚いた!養成講座の進化とは?
  • 【開催レポ③】「今、とても満たされています」ある経営者の変化
  • 【開催レポ②】自分に投資をしていますか?
おすすめの記事