母の介護。後悔のない選択。

仕事・子育て・親の介護の両立に悩んでいませんか?

子どもは、まだ3歳。

こうした中で仕事も毎日残業が続き朝から晩まで忙しい生活。

ふと…

「あれ、私なんのためにこんなに一生懸命やっているんだろう…」

そんな時に出会ったのが「7つの習慣」だった…と

外資系企業のシニアブランドマネージャー、竹内一代さんはおっしゃいます。

そして、「7つの習慣」実践会認定ファシリテーター養成講座の受講を決意。

養成講座へご参加後に
今度は、旦那様のお母さんの具合が悪くなり介護が必要な状況に。

本来であれば、子育て・仕事・介護が重なり、

とてもじゃないけど

新しい習慣を学ぶような時間はないと考えてしまう方が多い場面だと思います。

しかし竹内さんは、最終的には「7つの習慣 」を学び、実践していたからこそ

「後悔なく親の最後を看取れた」

「後悔のない選択ができた」

「家族との時間をしっかりと大事にできた」と、おっしゃいます。

・子どもはまだ3歳。子育ても忙しい。

・仕事も、朝から晩まで。残業も続く状態。

・義理の母の介護。

上記のように、子育て、介護、家事、仕事…

いくつかの状況が重なり、どれも理想通りにいかない。

いったいどうしたらいいの・・・?

同じように悩まれる女性は、決して少なくないのではないでしょうか。

そこで今日は、実際に竹内さんに

その困難な状況をどのように乗り越えていったのか?

「7つの習慣」の何を実践されたのか?

このあたりを詳しくお聞きしましたのでぜひ、ご覧ください。

【動画】母の死 。後悔のない選択をするには?

*養成講座より抜粋した解説映像もご覧いただけます。また、2倍速でのご視聴が可能です。

終わりに

竹内さんのお話は、いかがでしたでしょうか?

今後続く、3年・5年・10年・20年の人生に
大きな違いをもたらすのがまさに、「7つの習慣」です。

現在、特別セミナーを開催中!

詳細は⇒ https://in.renaissance-japan.net/7habits/08_webseminar

おすすめの記事
【会社員編】今の仕事で本当にいい?
ブログ
「仕事が終わらない毎日。」 本当にこのまま同じ仕事を続けていていいのだろうか…? そもそも、自分のビジョンやミッションは一体なんだろうか…?...