【ステップ2】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法

新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法を
ステップでご紹介しております。

前回の記事はこちら

【ステップ1】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
2019.1.26
新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法とは? ステップでご紹介していきます。...

今回は「ステップ2」をご紹介していきます。

【ステップ2】役割を明確化する

人生プランを考える際でも、
1年の計画を立てる際でも、
実は、多くの方が、
見落としてしまうポイント。

その1つとなるのが、
「役割の明確化」です。

 

私たちは、日々
1つの役割ではなく、
3つ、4つ、5つなど複数の役割で生きています。

例えば、
職場、家庭、コミュニティ、
大切な仲間の中での役割など…。

自分自身の役割を思ってみても
実にさまざまな人間関係や役割の中で生きていることを
改めて実感するのではないでしょうか?

 

多くの役割を担って生きているからこそ、
その中での大切な人間関係や役割を
全体的に鳥瞰・俯瞰することなく、
視野狭く、視座低く、偏ってしまった場合、
後々後悔がすることになりかねません。

 

 

「起業家」や「会社の経営者」という役割では
成功しても、

夫・妻あるいは親としての役割では、
うまくいっていない…。

または、問題だらけの状態でも、
「成功者」と呼ばれるかもしれません。

 

会社でいえば、
マネージャーという役割から
顧客のニーズは満たしていても、

「上司」「同僚」という役割においては、
メンバーとの信頼関係は、ほぼ皆無。

 

または、
他者へ貢献していても、
「自分自身」という役割は後回しで、

自身の能力を開発し、
成長するというニーズは
満たしていないのかもしれません。

 

 

「成功の階段を昇っている」
と信じ思っていても、

頂上に到達した際には、
本当に心から望んでいた成功とは
違うということに気がつく…。

 

 

こういったことを未然に防ぐためにも

大切な人・大切なことを
大切にし続けるためにも

見落としてしまいがちな
「自分にとって大切な役割」を
考えることが重要です。

 

自分の大切な役割を1つ1つ明確にし、リストアップしてみる

自分の大切な役割を1つ1つ明確にしていくことで
生活、仕事、家庭のバランスができます。

堅苦しく、難しく考えずに
役割を思いつく限り、リストアップしてみましょう。

仕事においても、役割は1つではなく、
複数の役割を担っている人もいるかもしれません。

たとえば、
総務担当、マーケティング担当、経営企画担当、
人事担当、経理担当や、
複数のプロジェクト担当などがリストアップされるかもしれません。

 

コヴィー博士が推奨している役割

コヴィー博士が推奨している役割があります。

それは、
「自分の刃を研ぐ」という役割です。

というのも、
一人一人全員が果たすべき役割であり、

「自分」という存在を「再新再生」させることは
他の全ての成功土台となっていきます。

そして、「刃を研ぐ」とは
私たち人間の4つの基本ニーズである

肉体:生きること
知性:学ぶこと
社会:愛すること
精神:貢献すること

これらを磨く活動に
時間と労力をかけることの例えです。

そして、7つの習慣のキーワードのひとつでもある
『第2領域』を、
より充実させたものにする視点です。

 

ぜひ、ご自身にとって
大切な「役割」をリストアップしてください。

ブログの関連記事
  • 【ステップ6】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
  • 【ステップ5】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
  • 【ステップ4】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
  • 【ステップ3】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
  • 【ステップ2】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
  • 【ステップ1】新しいプロジェクトを効果的にプランニングする方法
おすすめの記事
fruits
This is a post for csv import. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur...
大事を小事の犠牲にしてはならない
ブログ
7つの習慣の中で、第3の習慣といえば、 “タイムマネジメント”として ご存知の方も多いのではないでしょうか? しかし、 第3の習慣・最優先事...